私たちの仕事はAIよりも先にRPAに奪われる?代表的なRPA〜注目される理由とは

RPAとはRobotic Process Automationの頭文字をとった言葉です。その言葉が表すとおり、ロボットが処理を自動化してくれるという機能を持ったソフトウェアです。今回は、RPAが具体的にどういったものかについてご紹介しつつ、現在注目されている理由について考察していきます。

RPAとは何か

2017~2018年をRPA元年と呼ぶ専門家も多いようです。実際の開発現場でも、2018年はRPAという言葉を聞く機会が非常に多かったように思います。ロボットというといわゆる産業用として工場のラインなどに導入されているロボットをイメージする方も多いと思います。ですが、RPAでは、設定された動作をソフトウェア上で実行することをロボットと呼んでいるのです。

今から約20年前に、IT革命と呼ばれる時代がありました。企業は紙ベースの業務をソフトウェア、Webサイト、Excelなどに置き換えることで生産性の向上を図ってきたのです。そこから時間が経ち、様々な業務が時代とともに少しづつ変わってきました。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら