無人小売店の何がすごいの?Amazon GOや日本での実証実験を例に解説

アメリカでは既に展開されている、Amazon GOという無人コンビニをご存知でしょうか?日本でも無人小売店に関する実証実験は進んでおり、近い将来にはレジの混雑も解消されているかもしれません。当記事では、そういった無人小売店について取り上げます。

無人小売店の衝撃

まずはこちらの動画をご覧ください。これはAmazon社が進めているAmazon Goという無人コンビニのイメージ動画です。この動画が公開されたのは2016年の12月頃でしたが、現在は既にアメリカで数店舗がオープンしています。

コンビニやスーパーは時間帯によってお客さんが集中しがちです。例えばオフィス街ではランチタイム、住宅街では夕食前などが最も忙しい時間帯ではないでしょうか。もし、あなたが急いでいるときに、長い行列のレジに並ばないといけないとしたら…。場合によっては、買い物を諦めざるを得ないこともあるでしょう。何よりそういった時に感じるストレスは小さくないはずです。Amazon Goは「NO LINES. NO CHECKOUT(行列なし、会計なし)」というコンセプトでこれらの課題を解決しようと試みているのです。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら