2019/11/19更新

IT就活時に「IT・Webの専門知識」はどの程度必要か?

皆さんはIT業界に興味がある、または志望している事と思います。ただ、ITというのは普段の生活において、余り意識するものではないため、良く分からないと感じている方がかなり多いのではないでしょうか。そして、良く分からないからこそ、IT業界への挑戦をためらっている方、もう1歩が踏み出せない方もいらっしゃるはずです。では、就活時には「IT・Webの専門知識」は必要なのでしょうか?今回はその疑問に対して、考察を行います。

ITエンジニア歴15年の筆者の答え

早速ではありますが、IT業界に身を置いて15年が経過する私の答えを述べさせて頂きます。それは就活時に「IT・Webの専門知識」は必要だと考えています。インターネットで検索をすれば、「未経験でもITエンジニアになれる」といった情報がたくさんヒットします。また、IT系の転職サイトを見ても「未経験歓迎」といった言葉をたくさん目にします。

これらの情報は決して嘘ではありません。実際、現在ITエンジニアは深刻な人材不足に陥っています。そのため、これまでIT業界を経験していない人であっても、志望すれば比較的ITエンジニアになりやすい状況が続いています。ただし、それでもITやWebの専門知識が全く知らないまま、IT企業を志望するのは非常に危険な行為です。

専門知識は、皆さんの就活を有利にすすめる武器になります。自身の就活を成功させるためにも、「IT・Webの専門知識」はしっかりと身に付けておくべきです。では、具体的にはどのようなシーンで専門知識が活きるのでしょうか。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら