2018/12/22更新

【WEBマーケターの仕事内容】

マーケティングと聞くと、テレビCMや新聞・雑誌広告、イベントなどを企画して商品をPRする人というイメージはないでしょうか。実はマーケティングの仕事は一番広く定義をすると「売れる仕組みを作る」事であり、製品開発にアドバイスをしたり、ブランドの管理などもマーケティングを行うマーケターの仕事となる事があります。そして、近年需要が高まっているのがIT技術を使ってマーケティングを行うWEBマーケティングの仕事です。本記事ではWEBマーケティングの仕事内容について説明します。

WEB広告は1兆円市場!WEB広告市場はテレビCM市場に迫る勢い?

まずは、WEBマーケティングに年間どの位の投資が行われているのかについて説明します。マーケターは広告宣伝費を利用してマーケティングキャンペーンを企画・実行して商品が売れる仕組みを作ります。よって広告費を見れば、そのマーケティングの需要がだいたいわかるのですが、電通が発表している「日本の広告費」という資料によると、

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら