2019/08/06更新

スポーツ×IT「Sports Tech」とは?これまでのスポーツ界の常識を覆すかもしれない理由

ITは世の中のあらゆるモノを飲み込み、破壊し、再構築をしています。様々なモノはITの力で生まれかわり、新たな価値を生み出しているのです。例えばFintech(FinancialxIT)は、IT企業がこれまでの金融の主役だった銀行からその座を奪おうとしています。また、EdTech(EducationxIT)は教育をより効率的にすることで、個人の学びをさらに深いものへと進化させました。では、スポーツとITを掛け合わせるとどのような価値が生まれるのでしょうか。今回はSports Techについて考察します。

これまでのスポーツ業界

これまでのスポーツ業界といえば、根性論が深く根付いていました。私自身も学生時代はサッカー部に所属していましたが、当時の指導者から「最後まで走り切れないのは気合が足りない」とか「練習中に水を飲むのは甘え」だとか、今では到底信じられないような指導をされていました。

そのような指導を受けた人々が、現在は指導者となり、人を教える立場についていることも少なくありません。日本のスポーツ界に未だ根性論が根付いているのは、このような背景があるのでしょう。しかし、そんなスポーツ界にITが融合することで、これまでのスポーツ界の常識を破壊しようとしているのです。

Sports Techがスポーツにもたらすもの

では、Sports Techはスポーツにどんな影響をもたらすのでしょうか。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら