2019/02/01更新

スマートシティとは何か?ITエンジニアが街づくりに参画する?

2000年に入り、ITという言葉が世の中で注目を浴びだしてから、約20年が経過しようとしています。その間にインターネットの高速化は進み、私たちが普段使用するデバイスもフィーチャーフォンからスマートフォンへと遷移しました。そのスマートフォンでは、電話やメールなどはもちろんですが、音楽、映画、ヘルスケア、そして電子マネーに至るまであらゆる機能が搭載されています。さらには、社会を見渡しても様々な機器にITが導入され、私たちの生活を以前より豊かなものにしています。ですが、私たちは本当にITをフル活用できているのでしょうか?答えはNoだと思います。確かに部分的には以前よりも便利になった事は事実ですが、それぞれが単独で動くことが多く、全体的に最適化されている状態とはいえません。ITはさらに大きな可能性をもっているのです。

スマートシティという解

ITが持つ可能性を最大限に引き出しているものの1つに「スマートシティ」というものがあり、国土交通省は以下のように定義しています。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら