2018/12/06更新

WEB業界の「スピード感が早い」って具体的にどういうこと?求められる適正は?

WEB業界は「スピード感が早い」と言われますが、これには2つの意味があります。1つは様々な業界と比較して技術革新が速い事を指して「スピード感が早い」という場合、もう1つは同じIT業界のSIerなどと比較して仕事の進め方の「スピード感が早い」という場合です。本記事ではWEB業界における「スピード感が早い」という意味について具体的にどういう意味なのかや求められる適正について説明します。

WEB業界と技術革新

まずはWEB業界と技術革新というテーマから、WEB業界のスピード感の早さについて説明します。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら