2019/08/28更新

【先輩のキャリアを参考にしよう】外資系企業に新卒入社〜独立に至ったきっかけとは

私はIT業界だけを歩んできており、現在は独立しています。その経歴が、少しでも就職活動している学生の皆様の参考になれば幸いです。

圧倒的な就職難も、希望するIT企業から内定

遡ること20数年前は就職難の時代であり、私自身も相当苦労しました。当時は携帯電話も普及しておらず、面接した会社からの合否連絡が来るのは自宅の固定電話だったため、アルバイトも控えるほど。およそ600通にも及ぶ会社応募ハガキを手書きで送って面接に臨むというスタイルを繰り返しながら、何とか外資系IT企業への内定を勝ち取りました。私が入社した当時で70年以上の歴史を持ち、特に人材教育に力を入れることで名が知れていた会社です。私の頃は3ヶ月間にかけて合宿形式で行われる新人研修でしたが、かつては3年も費やすほどだったと後に聞きました。ここで、IT基礎知識や社会人としてのマナーを叩き込まれたのです。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら