2019/08/06更新

ITエンジニアは技術だけでなく、担当する業界の知識も必要~その2:業務知識編~

ITエンジニアについては、「技術だけでなく業務知識も知る必要がある」という言葉もよく聞かれます。技術を磨くことだけでも大変なのに、さらに業務知識も勉強しなくてはいけないなんて、大変だ!と思う方もいるのではないでしょうか。業務システムに携わるITエンジニアの場合は、仕事を円滑に、ミスなく進めるためにも業務知識が必要です。ここでは業務知識が必要な理由と学び方、また学ぶタイミングについて解説します。

ITエンジニアは業務知識も知らなければならないのか?

なぜ業務系のシステムに関わるITエンジニアは、技術だけでなく業務知識も知る必要があるのでしょうか。まずはこの点について、解説していきます。

実務で使うシステムである以上、実際の運用とかけ離れていたのでは意味がない

業務システムは、業務を効率的・効果的に進めるために使われるものです。従って、実務での運用とかけ離れたシステムは、意味をなしません。このため「あなたの作りたいシステム」ではなく、発注した企業の業務に役立つシステムを作る必要があります。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら