2018/12/19更新

色々なWEBサービスがどうやってマネタイズしているか考えてみよう

多数のWebサービスは、当たり前かのように無料で使用する事ができますよね。例えば多くの人は毎月何百回とグーグルで検索を行いますし、仕事やプライベートでGmailを使っている人も多いのではないでしょうか。しかし、検索をしようが、メールを使おうが、グーグルからお金を請求される事はありません。このようにグーグルは多くのサービスは無料で使えますが、持ち株会社のアルファベットは10兆円を超える売上高を誇ります。私たちはお金を払っていないのに、とても不思議ですよね。このようにWebサービスにはどのようにマネタイズしているのか、一見したところわからないというサービスも少なくありません。そこで本記事では、Webサービスがどのようにマネタイズをしているのか分類して、それぞれの特徴について説明します。

Webサービスはマネタイズ方法を自由に決めやすい?

まずWebサービスの特徴として挙げられるのが、マネタイズの手段を自由に設定しやすいという点です。マネタイズを考える際には、サービスの原価に注目する必要があります。例えば、

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら