2019/12/19更新

IT系の展示会を業界研究や企業研究に役立てる方法

最新の技術やサービス、業界のトレンドを知りたい場合、IT業界に限らず展示会に参加することはよい方法です。展示会を上手に利用することで、業界研究や企業研究の一助となり、その後の就活に役立てることができます。ここでは、IT系の展示会を業界研究や企業研究に役立てる方法について、解説します。

展示会は業界動向を知る機会となる

展示会は、業界の動向を知る貴重な機会となります。その理由やメリットについて、解説していきましょう。

展示会は、最新の技術やサービスを直に体感できることが魅力

展示会は、最新の技術やサービスを直接体験できることが特徴です。IT化が進んだ現代では、たいていの情報はWebで調べることができます。しかしWebでは見聞きすることはできても、触ったり、全身で感じることは難しいものがあります。これに対して展示会では実物のサイズを見たり、実際に触って確認することができます。あなたの五感で、直に体感できる点が魅力といえるでしょう。

有名企業のブースは、業界のトレンドを示す

会場内で広い場所を取っている企業は、多くがIT業界をリードする有名企業です。企業は市場のニーズに沿った商品やサービスを提供できないと、競争に負けてしまいます。そのため有名企業のブースは、必然的に業界のトレンドを示すこととなります。また業界で話題となっている技術やサービスは、目立つように配置される場合も多いです。あちこちで見聞きする言葉は、そのままIT業界のトレンドを示しますから、よく覚えて理解するようにしましょう。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら