2019/08/06更新

「人を大切にする」ことを売りにする会社は、本当にそうなのか

世の中にはさまざまな会社があります。「人を大切にする」ことを売りにする会社もその一つです。しかしこの言葉の内容を詳しくチェックしなかったために、「人を大切にしない」会社に入社してしまう場合もあります。どうしてそうなってしまうのか、また本当に人を大切にする会社に入るためにはどうしたらよいか、この記事で説明していきます。

「人を大切にする」会社は良い会社か?

人を大切にすることがよいことであるのは、議論の余地がありません。しかし、「人を大切にする」をキャッチフレーズとする会社を選ぶべきかというと、必ずしもそうではありません。なぜなら、それはキャッチフレーズだけという場合があるからです。大切なことは、その実態をチェックすることです。「人を大切にする」とアピールしているだけなのか、本当に人を大切にする会社なのかは大きな違いですから、見極めが必要です。

「人を大切にする」会社の勘違い

「人を大切にする」ことを売りとする会社の中には、実際には人を大切にしていない会社もあります。以下のようなことは「人を大切にする」ことを勘違いしている会社ですから、要注意といえるでしょう。

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら