2018/07/18更新

【楽天の企業研究】求める人物像をES設問などから考える

楽天と言えば楽天市場を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、クレジットカードやネットバンクとしてシェアを伸ばしていますし、フリマサイトの「ラクマ」や格安SIMの「楽天モバイル」などすそ野の広い事業展開を行っています。また初任給は30万円(2016年実績)と一般的な新卒の給料と比較するとかなり高い部類に入ると言えます。世間的には離職率が高く激務だと言われていますが、楽天を卒業して起業したり、ECのコンサルタントとしてフリーランスで活動したりなどと様々なキャリアパスを進む人が多い事も特徴です。この記事では、楽天についての情報を、企業研究の役に立つように紹介していきます。

楽天新卒採用サイトFAQより

“Q. TOEICスコアが選考に影響するのか。
TOEICスコアが選考に影響することはございません。ただし、ご入社までに800点を取得いただくことが必要です。内定後も弊社より800点取得に向けてのサポートを行っております。”
引用:同社新卒採用サイト

まず楽天に就職したいと思う人が気にするのは英語を勉強しておく必要があるのかという事ではないでしょうか。前提として、社内公用語が英語となっているために、会議や普段のコミュニケーションは英語で行う必要があると言えます。新卒の採用においても、TOEICのスコアが合否に影響しないと発表されてはいますが、他の就活生も英語力については躍起になってくることが予想されますので、英語の対策はきちんと行った方が良いでしょう。

楽天の求める人物像より

“楽天主義を理解し、共感し、実行に移すことができる方

楽天グループは1997年の会社設立以来、インターネット革命という大きな時代の潮流の中で、そのチャンスを確実に捉え、大きな成長を成し遂げてきました。また、これまでの延長線上にはない未来に向けて、体現し続けるべきビジョンとして、「グローバル イノベーション カンパニー」となることを掲げました。

「人々と社会をエンパワーメントする」という目標を達成するために、まだまだやるべきことはあります。そして、世界中を驚かせるようなサービスやビジネスモデルを生み出し続けていくために、世界中の才能を持った人材が必要です。

明確なビジョンに向かって最大限の努力をすることで何かを生み出す喜びを感じたい、発展のダイナミズムを実感したい、成長の実感を得たいと望む方には、楽天は最高にお薦めできる舞台です。

「社会にイノベーションを創出すること」を目指し、全員が仕事を「楽しんでいる組織」に少しでも関心を持ったら、ぜひ応募してください。お待ちしています。”
引用:同社新卒採用サイト

楽天は東証一部上場の大企業でもありますが、同時に創業20年程度のまだ若手の企業であるとも言えます。一般的なイメージの大企業よりも人材の流動性も激しいので、組織によって成長させてもらう人間ではなく、

この続きを読むためには【無料会員登録】が必要になります。
会員登録後はNTTグループやリクルートなど、人気企業の就活に役立つES回答例や企業研究コンテンツがあわせて閲覧可能です。 無料会員登録はこちら